Profile of masatoshi terada

Profile プロフィール

寺田雅章  Masatoshi Terada

1963年生まれ。武蔵野音楽高等学校卒業後プロ入り。ファンクバンド等を経て
25歳から日本ラテンビッグバンドの雄「有馬徹とノーチェ・クバーナ」に17年間トランペットプレイヤーとして在籍。’05からはコンサートマスターも務める。
また、在団中より自己のバンド「TERADA BANDA」を結成し様々なイベントやパーティー、ライブ活動を精力的にこなす。ラテン音楽一筋のプロ生活お送る。
'04年にはアルバム「GORILA BOMBA」を発表。
同時に作曲、編曲も手掛け、「ノーチェ・クバーナ」にも数多くの作品を提供。
'06年12月に「ノーチェ・クバーナ」を退団。長年の構想を実現すべく'07年2月、
「Orquesta de la MADRUGADA」を結成。以降、ライブ活動を中心に、様々なパーティーやショー、学校での芸術鑑賞会等に出演。「MADRUGADA」ではすべてのレパートリーの編曲を手掛け、オリジナル曲の制作にも積極的に取り組んでいる。
’11年にはUCF(フロリダ大学)ジャズ科のワークショップに10曲余りのアレンジを提供。
’14年3月、小椋佳主催「ビッグバンドで歌おう」コンサートでは13曲のアレンジを提供。
'18年、東京工業大学ロス・ガラチェロスの山野ビッグバンドコンテスト出場に作品
「Otitis Media」を提供。
近年はジャンルを越え、ますます活躍の場を広げている。

IMG_7763.JPG